トップへ
月と季節の暦とは
<月>の会
志賀 勝
カレンダー 月暦手帳
イベントスケジュール
月と季節の暦
-イベントスケジュール-
今後の予定
:志賀講演予定 :<月>の会・東京 ■:その他月関連イベント
●イベント情報については時間など変更もありえますので、
 ご参加希望者は事前にご一報ください。
2017年7月20日(木 月暦閏五月二十七日)
マーキュリーアカデミー「月光会 本物のメディア『月』を知る!!」(全6回)の第1回。講義内容は「月と暦の基礎知識」─暦は何のためにあるのか?─
19時から21時まで(18時45分開場)
開催場所:「青山いきいきプラザ」(東京都港区南青山2丁目16番5号)
料金:単回参加申込みは 3,000円(定員28人)、全回一括申込みは 15,000円
お申込み:マーキュリーアカデミー『月光会』ホームページ
https://goo.gl/q2rB2W からお願いします。
お問い合わせは、同アカデミー事務局(井上)まで。
メール:support@macademy.jp
2017年8月4〜6日(金〜日 月暦六月十三〜十五日)
第24回「原村星まつり」(長野県)
8月4日19時から志賀の講演「月のワンダートーク」
お問い合わせ:TEL0266-74-2681(同事務局)
http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/index.htm
2017年8月7日(月 月暦六月十六夜=立秋、望、ただし満月瞬間は日付が変わってから)
今年の秋は遅そうですが、立秋で満月に当たるこの夜、「月の学校」を開きます。西暦5月、丹後半島に取材に行き、「ウカ」という名の女神について調べてきました。冊子「月の女神の発見」を踏まえ、取材で新たに得た知見を、「月の女神について」と題して志賀が報告します。食料や水に関わる問題であり、現代的な課題でもあります。
19時より、会費1000円、オフィスにて(古代小麦を食材にした軽食付き)
お問い合わせは〈月〉の会・東京オフィスまで(こちらをクリック)。
2017年8月28日(月 月暦七月七日=七夕)
閏五月以降、月暦と西暦のズレが大きくなり、いわゆる「月遅れ」の見方が誤っていることを如実に示す違いとなります。1か月と21日も離れて本来の七夕であるこの日、「西暦とはこんなにも違う、本当の七夕の集い」を南アルプス市(山梨県)の〈月〉の会の方々と催し、月と星を楽しみます。日帰りもできますし一泊も可能ですが、参加者に応じてアレンジしたいと思います。ご希望の方、早めにご一報ください。
お問い合わせは、オフィス(上掲)まで(クリック)
2017年8月30日(水 月暦七月九日=上弦)
マーキュリーアカデミー「月光会」の第2回。講義内容は「昼(太陽)の時間と夜(月)の時間」─夜の復権のために─
19時から21時まで(18時45分開場)。開催場所・料金・お申込み方法等は、7月20日の項をご参照ください。
2017年9月3〜5日(日〜火 月暦七月十三〜十五日、お盆)
「白山開山1300年」に当たる今年、さまざまな行事が行われていますが、〈月〉の会のある郡上市(岐阜県)でも活発です。正しいお盆に当たる七月十四〜十六日〈西暦9月4〜6日〉、白山信仰を背景にした盆の「拝殿踊り」復活が郡上市の各所で計画されています。現地からの参加要請に応え、中部・関西・東京からこの「歴史的」な行事に加わりたいと思います。行動予定は、9月3日の日曜から3日間を考えています。参加できる方の人数を見て、旅行の交通手段など具体的に立案します。
白山登山の登り口にある大杉(天然記念物)へのハイキングや、白山長滝神社訪問、郡上観光含め色々な企画がありますが、時期が迫っているので、皆様の参加希望、お問い合わせの連絡を早めにしていただきたく、お知らせします。お問い合わせは、オフィス(上掲)まで(クリック)
Copyright(C)2017 月と太陽の暦制作室 志賀 勝