トップへ
月と季節の暦とは
<月>の会
志賀 勝
カレンダー 月暦手帳
イベントスケジュール
月と季節の暦
-イベントスケジュール-
今後の予定
:志賀講演予定 :<月>の会・東京 ■:その他月関連イベント
●イベント情報については時間など変更もありえますので、
 ご参加希望者は事前にご一報ください。
2017年5月11日(木 月暦四月十六夜)
「月の学校」例会。今回は「野口整体に学ぶ ―気を体で感じる」のタイトルで、会員の真矢修弘さんによる話と「愉気法」実習の会です。気というものの存在を実感する機会になればと企画しました。以前、小正月のときにこの野口整体の「活元」の実習会を行なってきましたが、なかなかアレンジが難しく最近は中断したままになっていました。オフィスはきちんと実習する場としては狭く、十分な実習はむずかしいですが、気を体得することは十分に可能で、今後への入り口になると思います。
19時より。定員15名。会費700円。お問い合わせは〈月〉の会・東京オフィスまで(こちらをクリック)。
2017年5月23日(火 月暦四月二十八夜)
「マーキュリー・アカデミー 月光会」主催の第二期講演会。第一回タイトル「月のリズムについて」。19時から21時まで。お問い合わせは〈月〉の会・東京オフィスまで(クリック)
2017年6月10日(土 月暦五月十五夜=満月)
氣学の団体「翔氣塾」主催による「月待ち会」。先日この塾主催の会で講演し、月や暦に関心をもっていただきました。いい方々の集う塾で、じっさいに月待ちはいかがですか、とお勧めしたところ、是非ということになりました。翔氣塾主催の形でオフィスを利用、月待ち案内をさせていただくことになりました。
月の出は18時31分、18時に集合し、月待ちしながら食事会のお手伝いをします。人数的に余裕があるかもしれず、〈月〉の会会員の皆さんも参加し、懇親の機会としてくだされば幸い。食事代3,000円(予定)です。お問い合わせは、オフィスまで(クリック)
2017年7月9日(日 月暦閏五月十六夜=満月)
マーキュリー・アカデミーの「月光会」 主催の第二期月の講演会が計画されています。色々な人が出会い、新しい知見を得ていただく場、集いの場としてとても意義を感じてきたので、継続することになり幸いでした。今回も特別な「月待ち会」が入りますが、さらに「重陽の節供」の行事も企画して、歳時の醍醐味を味わう機会を設けたいと思っています。
さて「月待ち会」ですが、珍しい閏月の満月に月光会と共催で設定できたらと考えています。月光会とは日取りが未調整で、万一変更があったら申し訳ないですが、 西暦7月9日の18時集合、18時55分の月の出を食事しながら待ちたいとと思います。食事代3,000円(小学生は無料、中学生以上1,000円)。お問い合わせはオフィスまで(クリック)
Copyright(C)2017 月と太陽の暦制作室 志賀 勝