トップへ
月と季節の暦とは
<月>の会
志賀 勝
カレンダー 月暦手帳
イベントスケジュール
月と季節の暦
-イベントスケジュール-
今後の予定
:志賀講演予定 :<月>の会・東京 ■:その他月関連イベント
●イベント情報については時間など変更もありえますので、
 ご参加希望者は事前にご一報ください。
2017年8月28日(月 月暦七月七日=七夕)
閏五月以降、月暦と西暦のズレが大きくなり、いわゆる「月遅れ」の見方が誤っていることを如実に示す違いとなります。1か月と21日も離れて本来の七夕であるこの日、「伝統的七夕の集い ―秋されば 南アルプス 月と星―」を南アルプス市(山梨県)の〈月〉の会の方々と催し、月と星を楽しみます。日帰りもできますし一泊も可能ですが、参加者に応じてアレンジしたいと思います。ご希望の方、早めにご一報ください。
お問い合わせは〈月〉の会・東京オフィスまで(こちらをクリック)。
2017年8月30日(水 月暦七月九日=上弦)
マーキュリーアカデミー「月光会」の第2回。講義内容は「昼(太陽)の時間と夜(月)の時間」─夜の復権のために─
19時から21時まで(18時45分開場)
開催場所:「青山いきいきプラザ」(東京都港区南青山2丁目16番5号)
料金:単回参加申込みは 3,000円(定員28人)
お申込み:マーキュリーアカデミー『月光会』ホームページ
https://goo.gl/q2rB2W からお願いします。
お問い合わせは、同アカデミー事務局(井上)まで。
メール:support@macademy.jp
2017年9月3〜5日(日〜火 月暦七月十三〜十五日、お盆)


(画像をクリック 
すると拡大します)

〈月〉の会 月的聖地巡礼2017 伝統的お盆復活を祝う
―白山(しらやま)は
 千三百年の 盆の月―
■9月3日(日)
マイクロバスにて10時、新宿出発、15時ころ石徹白(いとしろ)到着予定。中居神社参拝後、白山登山口の大杉まで登り、1300年の白山を体感。石徹白で拝殿踊りを体験して交流会。石徹白にて宿泊。
■9月4日(月)
午前中石徹白散策、午後に長滝白山神社に移動して、若宮宮司のお話を伺い、夕方に拝殿踊り。白鳥にて宿泊。
■9月5日(火)
郡上八幡散策。昼食後出発し20時ころ新宿解散予定。
*1泊の参加も可能です。その場合、帰りの交通費は各自のご負担になります。
*可能な方は浴衣をご持参くださり、皆んなで拝殿踊りに参加しましょう。
*本格的な登山ではないので旅の履物はスニーカーなどで大丈夫です。
*交通費・宿泊費は約 4万円を予定しておりますが、参加人数により多少変動しますことをご了承ください。
参加申し込み・お問い合わせ 〈月〉の会・東京
電話:03-5246-5588(志賀)しが
090-6959-6197(穂盛)ほもり

開山から1300年を迎えた今年、白山を囲む岐阜、石川、福井の三番場では、お祝いの行事がにぎやかに、また、さまざまな人びとの心を高揚させてとり行なわれていることと思います。
記念すべきこの年、伝統的な月暦によるお盆の日時に、白山信仰をバックボーンとした盆踊りの古体=「拝殿踊り」の復活が企画されています。
〈月〉の会として、参加できるならもっとも光栄な機会であり、ご参加を呼びかけます。 旅を楽しみつつ、白山信仰の心に触れる機会にしていただければ幸いです。
Copyright(C)2017 月と太陽の暦制作室 志賀 勝