月
月と季節の暦とは
<月>の会
志賀 勝
カレンダー 月暦手帳
イベントスケジュール
月的生活グッズのご注文はこちらから
【外部リンク】
月的生活のすすめ
月のリズムを感じながら
毎日を楽しく生きるための
情報サイトです
月と季節の暦
月を楽しむ 月と親しむ

月 暦 二 十 周 年
2016年版「月と季節の暦」
ただいま絶賛発売中!
当サイトにてお求めいただけます

こちらをクリック
してください

こちらも併せて
ご覧ください。

(2016年版月暦の
 郵送版チラシ)

更新情報
2016年8月23日(火)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年7月24日(日)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年6月26日(日)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年5月25日(水)
志賀勝から一言イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年4月17日(日)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年3月16日(水)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2016年1月11日(月)
志賀勝から一言(会員のぎゃらりー華の報告)イベントスケジュールの情報を更新しました。
年間歳事計画「月の道 人の道」を掲載しました。
2015年11月21日(土)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
2015年11月16日(月)
志賀勝から一言(五節供報告)を掲載しました。
2015年10月12日(月)
月暦手帳 販売のお知らせを掲載しました。
2015年10月8日(木)
カレンダーの予約注文受付を開始しました。
志賀勝から一言イベントスケジュールの情報を更新しました。
2015年9月23日(水)
志賀勝から一言イベントスケジュールの情報を更新しました。
2015年7月26日(日)
志賀勝から一言を更新しました。
2015年7月13日(月)
イベントスケジュールの情報を更新しました。
過去の更新情報へ

『月 曼荼羅 ─384話月尽くし─』
当ウェブサイトから全国へ限定販売中!
月 曼荼羅
『月 曼荼羅 
 ─384話月尽くし─』
月と太陽の暦制作室、
2008年8月刊 2,100円


画像をクリックすると、詳しい紹介文をご覧いただけます。

ご注文の方法

月と太陽の暦制作室に直接お電話ください。
またはファクスかEメールで表題に「『月 曼荼羅』注文」と明記のうえ、


●郵便番号
●ご住所
●電話番号
●お名前
●ご注文冊数

を下記「月と太陽の暦制作室」にお知らせください。
ファクス
03−5246−5589
Eメール
tsuki@globe.ocn.ne.jp


ご入金(後払い)は、同封の郵便振替票にて最寄りの郵便局でお支払いください。各種お問い合わせはこちらまで


今後のイベント
2016年9月1日(木、月暦八月新月)
マーキュリーアカデミー『月光会』の第3回。
テーマは「月と文化」。柿本人麻呂、西行、芭蕉を対象に、月と和歌、月と俳句を考え、世阿弥の能(謡曲)を対象に月と能を考える。他に、月と茶道など。
19時開始(18時45分開場)。会場は品川駅徒歩3分の
「品川APアネックス」(港区高輪3丁目23-17
 品川センタービルディング 1F/B1F。
 地図のアドレスは https://goo.gl/Ghyebt )にて。
参加費は、各回ごとの参加は3,000円。
お問い合わせは、マーキュリーアカデミー事務局
メール:support@macademy.jp、電話(11時〜17時):03-4405-9206まで。
お申し込みは、同アカデミーのサイト
http://macademy.jp/tsukinokai/ からどうぞ。
2016年9月16〜17日(金〜土、月暦八月十六=仲秋満月〜十七日=仲秋十七夜)


(画像をクリック 
すると拡大します)

「月の道 人の道 2016」と銘打って群馬県月夜野、埼玉県高麗神社での催しを主催してきましたが、最後を飾る三回目の企画は、長野県佐久市望月への旅です。
題して「月は望月――神が発見した土地へ――」。
2014年の「月輪石(つきのわいし)」の発見、地元の大伴神社に描かれていた月の神の絵画の発見は〈月〉の会の活動にとってたいへん大きな意義のあることでした。地元望月にとってもその意義はもちろんで、月信仰を証明するふたつの遺物は今後の町づくりの構想に役立つことと思います。今回の企画は、地元住民とともにふたつの遺物を実見、解説し、あわせて仲秋満月の下、地元住民や佐久市の方々との懇親・交流の旅となります。翌日には佐久市に属する千曲川やシラカバ林での企画が入っています。
チラシもご覧になり、参加ご希望の方、お問い合わせは オフィス(こちらをクリック)まで。
2016年9月22・23日(木・金、22日は秋分、月暦九月二十二夜・二十三夜)
ツインドーム龍宮にて講演、タイトルは「秋分と秋の月について」。連絡先TEL:0551-30-7460
2016年10月6日(木、月暦九月六日月)
マーキュリーアカデミー『月光会』の第4回、テーマは「月と歳時」。五節供や祭、中秋名月や十三夜を取り上げ、歳時には月と季節が欠かせないことを語る。
開催要項は、上記(9月1日の項)を参照。
今後の満月
月暦八月(葉月)
2016年9月17日(土)
望
月齢 15.7
4:05  
月の出 18:11  
南中 0:21 (9月18日)
月の入 6:38 (9月18日)
月暦九月(長月)
2016年10月16日(日)
望
月齢 15.1
13:23  
月の出 17:24  
南中 23:56  
月の入 6:35 (10月17日)
月暦十月(神無月)
2016年11月14日(月)
十五夜
望
月齢 14.4
22:52  
月の出 16:40  
南中 23:32  
月の入 6:30 (11月15日)
(いずれも中央標準時)

Copyright(C)2003-2015 月と太陽の暦制作室 志賀勝